本文へ移動

通所介護事業所

デイサービス~今日も元気な笑顔を咲かせます~

デイサービスの一日

8:00
送迎出発、利用者の受け入れ、バイタルチェック(体温・血圧・脈拍測定)
9:20入浴開始
10:00ラジオ体操、全体体操、個別機能訓練、脳トレなど
12:10嚥下体操(※飲み込みを良くする体操)
12:30昼食
13:15昼休み
14:00午後のレクリエーション
15:20おやつ
16:00送迎出発 利用者の送り出し

レクリエーション

利用者がやりたいことを選んで参加してもらえるよう3種類のレクリエーションを用意しています。選んだ活動を楽しんでもらうことはもちろん、他のグループの活動を見て「今度はあれをやってみよう」、「あっちの活動も面白そう」と、次への期待や意欲が生まれるような場になるとうれしいです。また、1つの活動をみんなで行う機会もあるので、そちらも盛り上がっています。

歌・体操

←朗読の一場面です。この日の本は落語でもお馴染みの『寿限無(じゅげむ)』でした。聞いたことはあっても、あの長い長い名前ができる過程までは知らなかった人もいるようで、読んでいる途中も「なるほどー」という声も聞こえてきました。
 
 
曲に合わせて身体を動かすリズム体操や季節の曲を使った合唱の他にも、昔使っていた道具などの写真を使って思い出話を語る回想法を用いた活動も行っています。

制作

←絵手紙制作の様子です。季節のものを題材に絵を描き、ご自分の好きな言葉を入れていきます。地域のボランティアの方に講師をお願いして行っていますので、やったことがなくても皆さん安心して参加されています。
 
 
他にも、冬に向けて編み物制作を行ったり、お花紙を使って水郷荘の公式キャラクター「あや姫」の壁画制作も行っています。どれも完成が楽しみです。

ゲーム

←魚釣りゲームの様子です。表には魚の絵、裏には点数が書かれたものを釣り上げ、合計得点で競うゲームです。せっかく釣り上げた魚も、実は大きな減点になってしまうものもありましたが、大勢で賑やかに行うことができました。
 
 
手や足のリハビリになることはもちろん、得点を計算したり、力加減を調整することで脳トレにもなるゲームを行っています。巷のゲームセンターでも有名なゲームをモデルにした新ゲームも準備中です。

リハビリテーション

機能訓練士によるリハビリテーションが行えます。在宅生活の充実を目指し、利用者それぞれの自宅での役割や目標をもとに個別の計画書を立てて行うものです。利用者の目標を達成するために、またより良い生きがいを感じてもらうには何が必要か考えながら実施しています。

野菜づくり

利用者にとって慣れ親しんだ農作業をリハビリに取り入れることで、日課や役割の獲得を、また農作業に関する専門的な知識や技術を他の人に伝授することで利用者の自信や意欲の向上につながることを目指しています。
 
 
←この日はじゃがいも収穫をやりました。「たくさん取れました~」と笑顔を見せてくれました。

体幹トレーニング

あん摩指圧マッサージ師が利用者の身体の動きを確認した上で、マッサージやトレーニングを行います。身体の動きのことで気になることがあればお話ししてみて下さい。

季節ごとの行事

大勢で盛り上がる一体感や地域交流の場の構築などを目指して、季節に合わせた行事を行っています。職員も活動に参加することで普段は見られない姿が見えると、利用者からもご好評いただいております。

夏祭り

ボランティアの方たちにも協力していただき、盛大に行うことができました。
チョコバナナ、たこ焼き、かき氷などの屋台を設置したり、みんなで盆踊りをしたりと、普段以上ににぎやかな1週間となりました。

秋の大運動会

「食欲の秋」、「芸術の秋」・・・デイサービスでは「運動の秋」も欠かしません!
利用者も職員もチームに分かれて紅白対抗戦!
パン食い競争、移動式の玉入れ(かご持ちはもちろん職員が担当)、借り人競争(借り物競争ではないですよ)と工夫と思考をこらした競技でみんなで楽しみました。

忘年会

12月下旬に差し掛かった頃、演劇「桃太郎」の公演が行われました。
 
大きな桃がなかなか川から拾われなかったり・・・
桃太郎がすごいカッコつけだったり・・・
犬・猿・雉が鬼退治の報酬にうるさかったり・・・
鬼がやたらと丁寧に出迎えてくれたり・・・
 
少しだけ変な「桃太郎」でしたけど、利用者はお腹を抱え、手を叩き大笑いでした。(もちろん周りの職員も大笑い。)
終わりよければ全てよし! 無事に1年を終えることができました。

デイカフェ

平成29年4月より定期開催しております。カフェということで、お菓子や飲み物を作るところから利用者が関わり、売り買いなどのやり取りにより、集団の中での役割の獲得や利用者同士または地域交流の場となることを目指して始めました。地域のボランティアの方にもご協力いただき、毎回楽しく行えています。
 ※1 感染症が流行する時期になると、開催できないこともありますのでご了承ください。
 ※2 商品の売買に現金は不要です。ご来店の際に特別通貨を配布させていただきます。
 
ウェルカムボードが今年度より登場!利用者と職員の力作です!
飲み物担当さんです。コーヒーの注文が入ったときには、ミルクと砂糖が必要かまでしっかり聞いてくれます。
デイカフェ専用の通貨でお買い物の場面です。
「水ようかんは1つ200P(ピー)です。」
クリームあんみつの売り場です。事前に分量を確認した寒天の盛り付け中。

入浴

家庭用浴槽や座ったまま入れる機械浴槽を用意し、一人一人に合った入浴を提供しています。自力で洗えない部分や力が入らないときはお手伝いします。季節に合わせたゆず湯や菖蒲湯の他、保湿効果抜群の米ぬか湯、見て楽しむバラ湯やあじさい湯など準備しています。
菖蒲湯(5月)
どくだみ湯(夏頃)
機械浴槽は、座った姿勢を保てない方でも使用できる浴槽です。

社会福祉法人 盡誠会 
特別養護老人ホーム水郷荘

茨城県稲敷市幸田1252
TEL.0299-79-2319
FAX.
0299-79-3218


1.特別養護老人ホーム

2.短期入所生活介護事業所

3.通所介護事業所

4.訪問介護事業所

5.居宅介護支援事業所

6.地域包括支援センター

7.障害福祉サービス

8.通所型サービスA事業所

9.訪問型サービスA事業所

⒑元気づくり教室

⒒配食サービス

⒓.ふれあい広場

 


TOPへ戻る